安全な水を飲む

ウォーターサーバーをレンタルするときのチェックポイント

企業向けに開発されたウォーターサーバーですが、最近では水は買って飲むということも日常化されてきています。
家庭でも簡単に設置する事ができる様になったウォーターサーバーが手軽にレンタルできるようになってきました。
ウォーターサーバーに興味や関心を持っていても、なかなか前に進むことができない方も多いと思います。
やはり、コスト面でサーバーレンタル料や電気代、メンテナンス料、タンク水の料金など気になることはたくさんあります。

そこで、ウォーターサーバーをレンタルする事に対しチェックしておきたいポイントhttp://www.waterworks-kakamigahara.jp/をいくつか紹介したいと思いますので、参考にしてみて下さい。
1番初めに考えてもらいたいことは、宅配地域です。
自分の住んでいるところにも宅配は可能なのかということを確認して下さい。

全国無料配達ということをよく耳にし、多くの企業では全国配達をしている所が多いですが、全ての業者が全国無料配達とは限りません。
有料配達となる地域もあるので、しっかり確認しておいてみて下さい。

次にコスト面ですが、水代ですね。
安い水から高い水まで種類は色々あります。
自分の条件に合った水を選んで下さい。

そして、ウォーターサーバーのレンタル料が必要となることもあります。
これは企業によって異なります。
最近の業者では、レンタル料が無料という代わりに、水代が少し高めだったり、メンテナンス料が掛かったりなどそれぞれなので、確認して見て下さい。

そして、電気代ですね。
24時間電源が入ったままの状態と考えると、かなり電気代が掛かってしまうのではと思ってしまいがちですが、約1000円前後/月で済むそうです。
電気代に関しては、そこまで企業に差はないので目安にして下さい。
契約期間内に解約することで、契約手数料やサーバーの返却送料なども自費で掛かったりするので、何があってもいい様にチェックしておいてみて下さい。
総額にすると、かなり高額となってしまう可能性があるので、注意して下さい。

Menu