安全な水を飲む

水を沸かさなくてもすぐにお湯が出てくる!

安心で安全な美味しいお水が飲みたいということが日常的になってきています。
最近ではお水は買って飲む、また家庭にウォーターサーバーを設置するという方も増えてきているそうです。
数年前までは、水を買って飲むといったことはまだまだ広まっていませんでした。

蛇口に浄水器を付けるということでキレイなお水が飲めるというようになってきました。
それがどんどん変わってきて、浄水器を付けても蛇口からの水は飲まずに、買って飲むという習慣が広まってきたこの頃です。
企業向けに開発されたウォーターサーバーですが、水に対しての不安等が多く、蛇口から出てくる水は飲めないという方も多いと言われています。

そこで、一般家庭でも簡単に手軽にウォーターサーバーを利用する事ができる様になってきました。
ウォーターサーバーの特徴の1つにお水を沸かさなくても、お湯が出るということがあります。
約80℃~90℃くらいのお湯が出てきます。

なぜ、お湯がすぐに出てくるのかというと、タンクが2つあり「冷水」「温水」に分かれているからなんです。
冷却を温水に途中で切り替えるということはせずに、初めからそのままの温度を保ち、冷水と温水をキープすることができます。
注水口が冷水と温水に分かれている場合は、冷水の方は簡単に水を出すことができる様になっています。
ですが、温水は子供の不意な行為から火傷となってしまう可能性も考えられるので、簡単には出ないようなっていて水を出すのに少し力が必要となる作りになっています。

すぐにお湯が出るということで、とても便利な点はいくつもあります。
例えば赤ちゃんのミルクなどには素早く、安心して飲ませることができますよね。
コーヒーやお茶、薬を飲む時ぬるま湯が欲しい、インスタント類など今すぐにお湯が欲しいという時にも、とても便利なものだと思います。

料理でもお湯を沸かす手間が省け、時間の短縮にもなりますね。
お湯を上手く活用する事で、生活も気楽になり心にゆとりをもって生活することができると思います。

Menu