安全な水を飲む

赤ちゃんに飲ませるお水はなるべく高度の小さいものを!

赤ちゃんに飲ませるお水やミルクのお水などに対して、どのようなお水が良いのか迷ってしまっている方もいらっしゃると思います。
例えば、ペットボトルのお水が良いのか、浄水器を使った水道水でも良いのか、ウォーターサーバーの水をあげても良いのかなど、一言で水と言っても色々な種類があることが分かります。
日本では、水に対して2011年の東日本大震災で原子力発電所へダメージがあったことから、放射性ヨウ素が標準値を超えた事から赤ちゃんに対しての水道水の使用が一時中断されたことがありました。

このように、水道水に対しての不安が残っている中、赤ちゃんへの飲み水を水道からあげるということには不安もあると思います。
そこで、赤ちゃんに飲ませる水を考えると、市販のものやウォーターサーバーの水が良いと思われます。
しかし、ここで注意してもらいたいことが、水の種類です。

ミネラルウォーターは赤ちゃんの臓器などに負担を掛けてしまうことになる可能性があります。
その理由としては、ミネラルウォーターに含まれている成分の量が硬度だからだそうです。
ウォーターサーバーにある水の種類の多くは、ミネラルウォーターです。

ですが、最近ではこのように赤ちゃん用にウォーターサーバーを利用する一般家庭も増えてきていることから、純水やピュアウォーターを扱っている企業もあるそうです。
ミネラルウォーターの種類でも、硬水ではなく軟水のものであれば赤ちゃんへの飲み水のして利用できるそうです。
赤ちゃんの飲み水について、あまり触れる事もなく、理解されている方も少ないと思います。

いざ、必要となった時のために前もって内容を知っておくと、安心して赤ちゃんへお水をあげることができ、子育てもスムーズに進むと思いますよ。
なるべく自分にも、赤ちゃんにも負担が掛からないように、お水選びをしてみて下さい。
あまり考え込みすぎると、自分への負担にもなってしまいますから気を付けて下さい。
こちらには日本一きれいな天然水が紹介されています。
一度は絶対飲んでみたいですね。

Menu