安全な水を飲む

ノルマのある会社を利用する場合の注意点

いつの間にか、水は買って飲むという時代になってきました。
浄水器でキレイな水にして利用するという時代から、体にも良くいつでも美味しい水が飲めるとう事でウォーターサーバーを一般家庭でも設置するという方が増えてきているそうです。
ウォーターサーバーを導入することで、注意しなくてはいけないポイントがいくつかあります。

例えば、コスト面ではレンタル料やメンテナンス料、電気代や水代などが上げられます。
また、タンクのタイプにも種類があり、自分のライフスタイルに合った形を選んでみて下さい。
そして、今回ウォーターサーバーで最も注意したいと思ったことが、業者によって違いはありますが、水の宅配に関してノルマがあるということです。

どういった内容かと言うと「毎月2本以上は必ず注文する」というようなノルマのような契約がある企業も存在します。
月に2本位なら、家族で飲んだり料理に使ったりすれば、丁度いい量かもしれませんが、1人暮らしの方や消費量が少ない方にとっては、使いきれず損をする可能性も考えられます。
ノルマをクリアしないと、契約上さまざまなトラブルの原因にもなり兼ねません。

このように、後から知ったという声もよく聞きますが、知らなかったでは済まなくなることもあります。
前もって調べておくことが最も重要ですが、紹介サイトなどに掲載されていても、本当に小さく書かれていることもあるそうです。
見逃すこともあるので、しっかりとチェックしておいてください。

また、例としてノルマ的に月2本以上注文することで、レンタル料無料や1年以上の長い契約が必要だったりします。
途中で解約するのに高額な解約金が必要となる場合など、色々と企業も考えて乗ってきますので、自分のライフスタイルを見直してみてからウォーターサーバーを選んでみて下さい。
企業のサービスを活かして、無理のない契約をすすめてみてはいかがでしょうか?
しっかり確認する事で、きっとあなたに合った企業が見つかり、美味しいお水を飲むことができると思いますよ。

Menu