安全な水を飲む

ボトルを再利用できるリターナブル方式

ウォーターサーバーは今では一般家庭で利用されている方が増えてきている様で、いつでもどこでも、美味しくて体にいい冷水や温水を飲むことができます。
ウォーターサーバーをはじめて利用してみたいと、興味や関心を持っている方の中には、不安なことや疑問に思う事もあると思います。
コストの面では、やはりウォーターサーバーを自宅に設置すると考えると、それなりに掛かってしまうのではないか…レンタル料や電気代、水代、メンテナンス代など気になる点はいくつかあると思います。

その中でも、今回はウォーターサーバーの種類の1つ「リターナブル方式」について説明したいと思います。
リターナブルは、簡単に言えば今まで普通に使われてきたウォーターサーバーと思って下さい。
最近、ワンウェイ方式というタイプが出てきたことから、少し差があるようです。

リターナブルは、ボトルを再利用するという意味があります。
なので、使い終わったボトルは企業が回収にくるので、保管しておく必要があります。
ここにワンウェイとの大きな違いがあることが分かります。

見た目のデザインとしては、リターナブルもワンウェイもそれほど違いはありません。
しかし、内容的にはボトル回収が必要となることから、メンテナンスも必要となってきます。
水を出す時に、空気も一緒に入ることからしっかりとしたメンテナンスをしておくことが重要となります。
メンテナンスが無い方が手間も掛からず、気楽という方も多いと思いますが、メンテナンスを安値でしてくれる業者も増えて来ています。

安心、安全に使っていくなら、メンテナンスがあってもいいと思います。
リターナブルは価格が安くで契約する事ができる企業が多いです。
1年に1回程度のメンテナンスがあることで、安心して利用できます。
自分のライフスタイルに合わせて、ウォーターサーバーを見つけ出し方式も考えてみてはいかがでしょうか?どちらもメリット・デメリットはあるので、内容を理解して選んでみて下さい。

Menu