安全な水を飲む

ウォーターサーバーの安全性について

企業向けに開発されたウォーターサーバーですが、最近では一般家庭でも本体をレンタルしウォーターサーバーを設置して利用されている方が増えてきています。
水は買って飲むということが日常的になってきているこの時代、ペットボトルで水を買うだけではなく、家庭でも健康的で美味しい水をいつでも飲めるというようになってきているんですね。
また、2011年の東日本大震災の影響から、飲料水の確保として多くの方が関心を持ち、ウォーターサーバーを利用する方が増えたのも理由ともなっています。
その反面、利用される方が増える程、不安になる事や疑問に思う事など色々と出てくることから、安全性についての問い合わせが多いそうです。

では、そのようなトラブルに対しての安全性が問題となっているのでしょうか?
子供がお湯が出てくる注水口を触ってしまい、チャイルドロックを掛けていても火傷をしてしまったという例が多くあります。
コック式とボタン式の2種類があります。

小さな子供がウォーターサーバーを前にして、いたずらをする事はないとは言い切れません。
また触ってみたいという関心を持ってもおかしくないと思います。
なので、いかにウォーターサーバーの安全性を強調するかということが重要となってくると思います。

他には、タンクで購入した水を飲んだら、下痢などの体調不良になってしまったという例もあります。
ウォーターサーバー本体の転倒を避けるために、畳などには置かず水平な床上に置いて下さい。
また、水タンクが空の状態よりも、たくさん入っているタンクの方が転倒しやすくなっているそうです。
十分に気を付けて設置して下さい。

ウォーターサーバーの安全性についてまとめると、チャイルドロックがあっても子供が大きくなるにつれて自分で解除する事も可能となってきてしまいます。
ほんの少しのきっかけで、大きな事故にもなり兼ねるので、いたずらをしないように目を配って下さい。
機械として、熱をもつことがあります。
ウォーターサーバーの背面はとても熱くなり、危険なので、子供が触れないようにする工夫も考えてみて下さい。

また、ミネラルウォーターと合わせて飲んでいただきたいのがプロポリスhttp://xn--zckzcsa6cn1951goq6b.biz/です。プロポリスは美容や健康効果に大変優れていて今大注目されています。

Menu