安全な水を飲む

ウォーターサーバーの設置方法

美味しいお水を買って飲むという事は、ここ数年の間で日常的になってきたと思われます。
ペットボトルはもちろん、今ではウォーターサーバーを家庭に設置して利用するという方も増えて来ているそうです。
同時にウォーターサーバーの企業が一気に増えていることも分かります。
企業はそれぞれにサービスの違いがあるので、前もって確認しておくことをおすすめします。

今回は、ウォーターサーバーの設置についてお話したいと思います。
一般家庭でも利用される方が増えてきたウォーターサーバーですが、設置するスペースはどのような場所がいいのかというと、1番大切なのは電源が確保できる所です。
その他には、畳の上のように不安定な場所ではなく、床が平らで頑丈な場所に置いて下さい。
延長コードやタコ足配線なども止めて下さい。

そして、電気を使う機械なので、壁との間隔を少し開けることや温度や湿度の高い場所には置かない、直射日光は避けて下さい。
ウォーターサーバーは室内専用の機械となっているので、屋外での使用はしないようにして下さい。
ウォーターサーバーの設置は、企業が行ってくれる所もあれば、自分で行うという所もあります。
設置を企業が行ってくれることで、別途工事費用が掛かることもあるので、前もって調べておいた方がいいと思います。

知らないまま、いきなり請求が来る可能性もあるので、ご注意下さい。
ウォーターサーバーを設置することができれば、後はボトルのセットのみとなりますので、説明書などをしっかり確認して取付けてみて下さい。
使用しているウォーターサーバーに合った専用のボトルを必ず使って下さい、他社のボトルとの併用は故障の原因にもなるので止めて下さい。
ウォーターサーバーで選べる水の種類はメーカーによって異なりますが、多くのメーカーで日本人好みの軟水とダイエットや美容に良い硬水のどちらも選ぶことができます。
軟水の中でも産地によって含まれている成分が違く味にも差があるようなので、気になる種類をいくつか飲み比べしてみても良いですね。

この様にウォーターサーバーの設置には決まりがあります。
どれも事故や故障を防ぐこととなっています。
後から後悔しないためにも、前もって設置に関して理解をしておき、スムーズに取付け使用できる様にしておきたいですね。
こちらにはウォーターサーバーと浄水器はどっちが良いのか?について解説されています。

Menu